忍者ブログ

レバ刺しが食べられるお店へ行ってきた

レバ刺しが食べられるお店へ行ってきた


国が決めたガイドラインなど、国の勝手な都合でしかない。
焼き具合だの、これは客に出すななど、食の専門家ではない政治家が決めることではない。
食文化を壊す気か!?


愚痴はこれくらいにして、レバ刺しを食べられる店に行ったきた。
もちろん自己責任だ。お店側は以前からレバ刺しとして出していたものなので品質的には問題はないが、「火を通してたべてください」と出す。
私は、それを焼かずにそのまま食べる。
レバ刺しが食べられるお店へ行ってきた


そもそも、そういった知識のないバイトや不慣れな人間が管理や調理するから起こる問題であり、食べる人の体調にもよるだろう。


やはりうまい!
ここの肉はとにかくうまい!
しかも宣伝を一切していないので、常連しか来ない穴場だ。
落ち着いて静かに飲み食いできるのが嬉しい。


日本人の食べるものがこの先変に規制されない事を願うばかりだ。



PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
役員K
性別:
非公開

P R