忍者ブログ

問題の年配経営者

私の周りの年配経営者に見られる傾向だ。
連絡は電話以外の連絡手段は使わないのだ。電話ならまだいい。
「今すぐ来れないか?」と直接合って話しがしたいということだ。
しかも送ったメールは確実に見ない(笑


こちらにも都合があり他のお客様、お取引様との商談ややり取りの最中ではどうにも対応できないのである。
なんとか都合をつけて行ってみると、「先日、送った資料頼むね」と一言。
もう言葉がでない・・・今すぐ行く内容ではない。
むしろそれこそメールで済ませて欲しい。


多分、その会社にはメールでの問い合わせが行っているだろうが、社員すらメールを開かない。
昔ながらの経営者だが、それでも一言「メールだけは毎日確認したほうがいいですよ」と言わせていただいた。


利益が減っているようだが、バブルで儲けた社長が同じ感覚で今も仕事をしていれば無理もない。時代は変わっていくものだ。
それに他社のマネをしたがる。ようは隣の芝が常に青くみえているのだ。
はっきり言うと信念がない。


と、ここまでブログを書いていて私は普段愚痴を言わない代わりにブログで愚痴が多い。
愚痴ブログもありかもなとは思うが、少し控えよう。












PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
役員K
性別:
非公開

P R